知識

【パイパンにしたい男性必見】間違ったパイパンは悲劇を生む!注意点とセックスについて紹介!

パイパンにしてみたいけど、普通にカミソリで剃って良いんだろうか?

パイパンでのSEX(セックス)ってどんな感じなんだろう?

そう思ったことはありませんか。

実は私もパイパンにしてみたいと思い何気なく、カミソリで剃ったことがありました。

すると悲惨なことにたくさんのブツブツが出来てしまい、しばらくSEXを楽しむことすら出来なくなりました。。

そういった犠牲者を出さないためにも、今回は絶対に失敗しないパイパンにする方法やパイパンでのセックスについてご紹介します!

男でもパイパンはOK?

男性のパイパンは、世間ではどういうふうに思われているのでしょうか?

一昔前の時代では、男が毛を剃るなんて女々しいとされていました。

しかし、最近では『ハイジ男子』と呼ばれるパイパンにしている男性が増えているのです。

そもそも外国人はパイパンが当たり前ですし、今ではパイパンも当たり前の時代になってきています。

女性から見たパイパン

では女性からはパイパンがどのように思われているのでしょうか?

実際に彼氏や、夫がパイパンにしたという女性にインタビューを行いました。

その結果、パイパンには多くのメリットがあることがわかりました。

女性が感じるパイパンのメリット
  • 清潔感を感じる
  • フェラがしやすくなった
  • 毛がないのでより密着感を感じる
  • 匂いがなくなって嬉しい

なるほどと思う部分が多く、非常に参考になりますね。

それでは逆に、デメリットを見ていきましょう。

女性が感じるパイパンのデメリット
  • 毛がちくちくする
  • 独特の匂いがなくなって寂しい

ほとんどの方がデメリットは特に感じないと言っていましたが、一部の方は寂しさなども感じるそうです。

パイパン前には相談を!

パイパンにする際には、事前にパートナーに相談してみるのが良いのではないでしょうか?

嫌がる方はほとんどいないと思いますが、いきなりパイパンにすれば浮気や不倫を疑われてしまうこともあります。

軽く毛を剃ってみようと思うと伝えておきましょう!

パイパンで変わるSEX(セックス)

それでは実際に、パイパンにすることによってSEXはどのように変わるのでしょうか?

そこで実際に筆者である私がパイパンにし、パートナーとセックスをしました

パートナーの感想と私の感想をご紹介していきます。

パイパンの感想(男側)

私の感想は、フェラが格段に気持ち良くなったということです。

実際に挿入し様々な体位を試しましたが、特に前と変化はなく毛が無いため入れやすくなったなという程度でした。

しかしフェラだけは違いました。

毛が無くなったため、スムーズに動かせるようになったためかとても気持ち良くなりました。

パートナーがそこまでフェラがうまく無い場合でも、パイパンにすることで格段に気持ち良さが変わるのでは無いかと思います!

パイパンの感想(女性側)

フェラがとてもしやすくなりました。

以前は舐めている途中に、毛が口の中に入ってしまうことがあったのですがそういうことがなくなったのでとてもやり易いです。

ただ、毛を剃った後の少し伸びてきた状態だとエッチの際に伸びた毛があたりちょっと痛かったです。

結論:パイパンでのフェラは最高

ということで結論は、男性側・女性側ともにフェラの楽しみが格段に上がります。

少しデメリットと言えば、毛を剃った数日後に少し伸びてきてしまい女性側がチクチクしてしまうということです。

適度に手入れしていれば問題ないですが、注意が必要です。

それでは実際にパイパンにする際の注意点を見ていきましょう。

パイパンにする際の注意点

パイパンでの注意点
  • 普通のカミソリで剃らない
  • まずは毛の長さを切る
  • 毛穴の向きに応じて、剃っていく
  • 剃った後のケアに注意

思い立ってすぐにパイパンにするのは良いのですが、普通のカミソリで適当に剃ってしまうと恐ろしいほど後悔してしまうことになります。

これが実際にパイパンにして荒れてしまった画像です。

パイパンで悲劇にあった画像

小さなブツブツとともに、ニキビのような形で油が浮いてきてしまっています。

カミソリを使うこと皮膚を傷つけてしまいこのような悲劇を生んでしまいました。

では一体どうすれば良いのでしょうか?

何度もパイパンにする中で見つけた秘策があります。

それでは実際に見てみましょう。

肌が荒れないパイパンにする方法

肌が荒れずにパイパンにする方法は3つあります。おすすめ順にご紹介していきます。

  1. ボディ用のカミソリを使い、脱毛器を使用する
  2. ボディ用のカミソリで剃って、肌をケアする
  3. 脱毛サロンに行く

それぞれ詳しくみていきます。

1.専門のカミソリを使い、脱毛器を使用する

普通のカミソリではなく、専用の剃刀を購入し毛を剃った後に脱毛器で脱毛するという方法です。

最後にこのパターンに行き着きましたが、一番良い方法だったのは間違いありません。

費用対効果が高く、コストパフォーマンスが最高に良いです!

具体的な手順を見ていきます。

  1. 毛の長さをカットする
  2. ボディ用のカミソリでカット
  3. 肌をケアする
  4. 脱毛器で脱毛

1.毛の長さをカットする

引用:amazon

普通のハサミでも問題ありませんが、誤って肌を傷つけてしまうのが怖ければ髪の毛用のハサミを購入するのも良いでしょう。

アマゾンで大体2000円程で購入することができます。

アマゾンはこちら

カットする毛の長さですが、短く切れれば切れるほど良いのですが、最低でも4cm以下くらいまでは切ってください。

長すぎるとカミソリで切る際に、毛穴が引っ張られてしまい肌荒れの原因になります。

私は何も考えずに切ったせいで、ひどく肌荒れしてしまいました。

皆さんは同じ過ちを犯さないでください。

2.ボディ用のカミソリでカット

引用:amazon

既に知ってるかもしれませんが、実は体用のカミソリが売られています。

私は知らずに普通のカミソリを使ってしまったのですが、ひげ用のカミソリと違い深剃りしないので肌が守られます。

また通常の形よりも小回りが効く上に、専門のプロテクターをつけると多少長くても毛穴が引っ張られることなく剃ることができます

二回目に剃る際に購入し、感動を覚えました!

これは持ってなければ絶対に購入してください。

ボディー用カミソリはこちら

このカミソリを使って、くまなく剃ってください。

ちょっと難しいのが、玉あたりのエリアですがボディー用カミソリならばそこまで難しくないと思います。

3.肌をケアする

当たり前の話ですが、チンチンの近くも肌です。

そのため、顔と同様にしっかりとケアをしてあげる必要があります。

顔と同様に、化粧水や乳液などを塗って保湿をするようにしてください!

4.脱毛器で脱毛する

最後に重要なのが、脱毛器を使い脱毛処理をするということです。

チンゲの部分は意外と毛穴が密集しており、剃った後もすぐに生えてきてしまいます。

そうなれば毎日毎日剃らなければならず、かなり面倒です。

そこで、市販の脱毛器でいいので購入し脱毛処理をしてあげるのがいいでしょう。

私も毎日毎日剃っていたのが、数週間に一回程度まで剃る頻度を下げることができました。

脱毛は初め少し痛いですが、すぐに慣れてきます。

料金は、少し高いですがぜひ試してみてください。

2.ボディ用のカミソリで剃って、肌をケアする

2つ目におすすめする方法が、先ほどの処理に脱毛を抜いたパターンです!

毎日剃ってもいいよという人は、脱毛はしなくても大丈夫です!

3.脱毛サロンに行く

少しお金がかかってもいいから、綺麗にパイパンにして脱毛したいという人にはいいかと思います!

一度パイパンになる感覚を味わってから、脱毛サロンに通うというのも悪くないと思います。

料金は、10万円〜50万円程です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

パイパンにしてみたくなったんではないですか?

パイパンにするにも色々な注意が必要なので、ぜひこの記事を参考にしてパイパンライフを楽しんでくださいね!

それでは、また!